« 10/19(木) Googleブログ検索で… | Main | チャット(1)日本のCMはなぜ短い? »

ES練習帳(3)「すごい」も「です」も名詞専用です。(本来は)

NHK放送文化研究所から


Q.「楽しいです」「大きいです」という言い方には、やや違和感を持ちますが、正しいのでしょうか?

A.この言い方は現在では認められています。

【解説】
「楽しい」「美しい」「やさしい」といったいわゆる形容詞には、かつては「です」を付けることはありませんでした。
 ていねいに言うときは、「楽しゅうございます」「美しゅうございます」という言い方がありましたが、日常語ではあまりにも大げさです。そこで、形容詞に単に「です」を付ける簡単な言い方が登場しました。
 昭和27年に国語審議会がまとめた「これからの敬語」では、「大きいです」「小さいです」などの言い方は、平明簡素な形として認めてよい、という答申が出されています。そこで現在では、一応標準的な言い方となっていますが、歴史が浅いだけに年配の人の中にはまだ違和感を持つ人もいるわけです。

しかし、この記事もすでに10年前のものでありまして、今や広告労協Fさんですら

Re: 10/9ACフォーラム 内容が良かったです。」(自治会掲示板)

と書いてしまう時代なのですから、やはり「言葉は変わる」ということなのでしょうね。とはいえ、先にアップしたエントリー「大人は『ぼく』と言わない」で引いたように、

日常では人それぞれ、自分の表現の仕方があるでしょう。しかし、人によって感じ方が違うので注意をしたいですね。


ということなので、ES読む人の年齢を考えるとやはり、「形容詞」+「です」は避けたほうが賢明でしょう。就活生のみなさん、「おかしいです」は、おかしい「です」。は必読ですよ。いや、本当に。

ちなみにタイトルにありますように、「すごい」も(本来は)名詞専用です。その意味で「すごい嬉しいです」は、二重に間違っています。この場合、正しくは「すごく+うれしい+(ことorの)+です」と書きます。

|

« 10/19(木) Googleブログ検索で… | Main | チャット(1)日本のCMはなぜ短い? »

ES練習帳」カテゴリの記事

Comments

なんか、某公共放送への就職を目指すヒトのためのガイダンスみたいになってると思うんですが。こんな、変に折り目正しいヒトは、弊社では欲しくないなあ。ただでさえ、最近は「偏差値青年」が増えて、面白い発想ができる「アドマン」が減っていて困ってるのに……。

Posted by: 某広告業界人 | 2006.10.20 at 09:28 AM

 補足です。
 もちろん話し言葉や口語体の文章において、
「すごいですねえ」「おもしろいですねー」と言ったり書いたりするのは何らおかしいことではありません。
 ただ「ES」のような初めて社会にデビューするための挨拶文を書くときに「○○したいです」「△△欲しいです」「××よかったです」などと書くのは、吉開氏のススメBLOGにもあるように、“幼稚園レベル”ということになってしまいます。
http://adunion.cocolog-nifty.com/column/cat110413/index.html
 苦笑を禁じえないのが、
>寄せられた感想の中で、「本の中でもっとも印象に残った
>コラム」を聞いていますが、「おかしいです」は、おかしい
>「です」。を挙げてくる学生
 さんの中でも、文中に「気をつけたいです」と書いてる人がいることです。全然読んでないじゃん!

Posted by: 挨拶専用85 | 2006.10.20 at 09:30 AM

私のコラムにこんな裏づけがあったんですねー。参考になりました。

このおかしい「です」コラムは、例えばビジネス文書で「このプロジェクトを推進したいです」といった文章を私がかつて見たことがないこと、またもしもそういう文章があった場合社長クラスの年齢がどう思うか、ということも念頭においています。「楽しゅうございます」に代えろというのもありえませんので、やはり書き言葉で形容詞+「です」は「避けたい」と言うしかないようです。

Posted by: とおりすがりの業界人 | 2006.10.20 at 11:43 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 10/19(木) Googleブログ検索で… | Main | チャット(1)日本のCMはなぜ短い? »