« 時事問題(1)GoogleがYouTubeを買収 | Main | リンク集(2)CM 好感度 ORICONランキング »

オススメ本(1)『新しい広告』

右に掲げた、下2つの本に続いて紹介するのは、いわゆる専門書というか教科書です。よく聞かれる質問に「どんな本を読んだらいいですか?」というものがありますが、この手の本としては、この1冊が手元にあれば充分でしょう。これをいきなり最初から最後まで読破するのは面倒でしょうから、とりあえず買って「広告の辞書」として頻繁に読んでみる、ということをオススメします。

(bk1@niftyBOOK)から内容説明
広告の理論も人々の生活に果たす広告の役割も日々変化している現在、広告の概念を捉え直し、メディア・消費者行動・広告ビジネスの変化など、従来の広告論の教科書はカバーしない領域にまで踏み込んで記述した一冊。

「こんなに会社のナレッジを公開していいのか?」という驚くべきテキスト。同社を目指す08生も内定した07生も、いやすべての業界人にとって役に立つ、最も新しい「広告の教科書」です。 なぜ、これが出版できるかといえば……。書名こそ「新しい広告」とありますが、正しいタイトルは『今の広告』だから、なんですね。つまり、広告ビジネスというのは「常に新しいもの」を求める活動なのですから。

|

« 時事問題(1)GoogleがYouTubeを買収 | Main | リンク集(2)CM 好感度 ORICONランキング »

オススメ本」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 時事問題(1)GoogleがYouTubeを買収 | Main | リンク集(2)CM 好感度 ORICONランキング »