« ES(7)メールを送るときに注意すること。 | Main | マメ知識(8)広告労協の最強コンテンツ。 »

オススメ本(8)あたりまえだけどなかなかできない説明のルール

挨拶専用85です。

まずは、この本の目次と抜粋を見てみてください。
Amazon.co.jp: あたりまえだけどなかなかできない説明のルール: 本: 鶴野 充茂
「なか見!検索」で、読むことができますから。
すばらしいと思いませんか。これほど「役に立つ本」は『広告業界就職ノススメ。』以外にありませんね(笑)

著者の鶴野さんは、何度も「広告業界就職フォーラム」や「PR業界就職フォーラム」でもご登壇いただき、また毎月第一月曜日に五反田で開催されるメデコミ会の主催者として、労協関係者には広く知られていますが、彼の著作は全て(騙されたと思っても)一度読んでみる価値があります。本当ですよ。

とくにわたくしが素晴らしいと感じたのが、鶴野さんが立ち上げた教育プログラム開発の会社「ビーンスター」公式サイトでの新年の挨拶でした。 そこで鶴野さんは、こう書いています。

ビーンスターを創業してから、さまざまな方とお会いして、コミュニケーションについて話をする機会がありました。すると、多くの人は、「大事ですよね、コミュニケーションは」と言い、これに続けて、「苦手ですよね、日本人は」と言います。 驚くほど多くの人がまったく同じことを言います。

そんな人たちに対して、ビーンスターは、今年も繰り返し発信して行こうと思います。
コミュニケーションは、「スキル」です、と。
「スキル」だから、うまくなることができます。
「スキル」だから、うまくなる方法があります。
その「スキル」を鍛える方法は、ビーンスターが提供できます、と。

さらに続けてこう書きます。

社会は人が集まってできています。社会の問題は人の問題であり、人の問題はコミュニケーションの問題が解決すれば、そのほとんどは解決するものと信じています。

わたくしは、これを読んだときの感動を忘れられません。そうです、わたくしたちコミュニケーションに携わる人々の使命はここにあるのだと強く確信するものです。ぜひぜひ、ご一読を。

|

« ES(7)メールを送るときに注意すること。 | Main | マメ知識(8)広告労協の最強コンテンツ。 »

オススメ本」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ES(7)メールを送るときに注意すること。 | Main | マメ知識(8)広告労協の最強コンテンツ。 »