« 11/22(水)ミニオフ会の告知 | Main | ES練習帳(8)クリエーティブ志望と、クリエーティブ志向は違う。 »

模擬面接(8)「わたしにはアイデアがあります」と言うことの危険性。

新規開拓は、内定より難しい。にもかかわらず、広告業界に圧迫面接はない。ので、面接において「新規開拓をやりたいです!」(←たい+です。って言うなw)と叫んで、軽く落とされる学生さんは少なくありません。もちろん面接官はニコニコしながら聞いてはくれます。くれますが、心の中で

「元気が良く前向きな印象になるから新規開拓志望といっておこう」ぐらいの気持ち、で言ってんだろうケド。どれだけ難しいの知ってんのかコイツ……

と考えているのです。

もう一つ落とし穴があります。
それは、「新しいアイデアを言うこと」です。実は先日のカフェテリアでも、この話題が出ました。ある06生がいいこと言いました。

・基本的に具体的な業務に関する提言、はよっぽど勉強しない限りやらないほうがいい
・社会人は人生かけて考えてることだから
・なるほどな、って思えるようなことがいえればそれが最善だけど
・(それには)想像を絶する努力が必要になる
・(やりたいことを聞かれてる)状況は、夢を語る場面
・夢を語る場で、具体的な施策をきかされるよりも
・自分の大切なものを実現したい! っていう熱い気持ちと、その熱い気持ちをいままでどう表現してきたのかが聞きたい

そう思うようになったんですよ。と彼は言いました。100点! もちろん、面接で印象に残すために考えたのではなくて「本当に凄いアイデアだ」と思うなら、カフェテリアでわたくしたちに聞いてください(メールでも構いませんよ)。アイデアは「出したもん勝ち」です。誰が考えたかは関係なく、そのアイデアにのみ価値があるのです。凄いアイデアを勝手にパクッたりはしませんから安心してください。そのかわりつまらない時は、はっきり“ダメだし”をしてあげます。これこそ最強コンテンツの理由なのですから。

|

« 11/22(水)ミニオフ会の告知 | Main | ES練習帳(8)クリエーティブ志望と、クリエーティブ志向は違う。 »

チャットの話題から」カテゴリの記事

模擬面接」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 11/22(水)ミニオフ会の告知 | Main | ES練習帳(8)クリエーティブ志望と、クリエーティブ志向は違う。 »