« フォーラム申込者は一般登録の必要はありません | Main | リンク集(10)ウェブアドタイムス »

マメ知識(9)広告のクリエーティブは、製作ではなく「制作」と書く。

広告労協への登録フォームを拝見してますと、

※登録フォームの情報は、広告労協の電子メール ad-japan@pop02.odn.ne.jp(広告労協Fさん)とadunion2005@msn.com,adunion2005@gmail.com(とおりすがり氏),aisatsusenyo85@mbp.nifty.com(わたくし挨拶専用85)に送信されます。

ときおり「広告製作」という表記を見かけることがあります。タイトルのとおり通常、広告業界では「製作」ではなく「制作」を使います。映画やテレビ番組の場合に「製作」とあるのと対照的ですね。

ちょっと辞書を引いてみましょうか。

【製作】 (1)物品・作品・道具などを作ること。 (2)(「制作」とも書く)映画・演劇・番組などを作ること。プロデュース。「―者」「娯楽番組を―する」
【制作】芸術作品などをつくること。「彫刻を―する」「卒業―」
(goo辞書 三省堂提供「大辞林 第二版」から)

となっています。

広告クリエーティブが芸術作品である、ということは決してないのですが雰囲気(「ふんいき」ですよ。「ふいんき」ではありませんからね^^)は分かっていただけるでしょうか。

(識者の方、ぜひコメントを!)

|

« フォーラム申込者は一般登録の必要はありません | Main | リンク集(10)ウェブアドタイムス »

マメ知識」カテゴリの記事

Comments

テレビも映画も、プランニング&ディレクションが「制作」で、エクゼキューションが「製作」です。逆なのは、アニメ業界だけです。
ちなみに、この文字の違いから、業界の隠語で、現場作業のことを「コロモ」といいます。

Posted by: とある業界人 | 2006.11.29 at 09:10 AM

なるほど~
execution「実行, 遂行, 履行; 執行; 【法】(証書の)作製, 記名調印; (美術品の)製作; 演奏(ぶり); 出来ばえ; 奏功; 効果」ですね。ありがとうございました。

Posted by: 挨拶専用85 | 2006.11.29 at 09:27 AM

広告業界がクリエイティブな業界だと思われていることそのものが広告業界の凄いところ
実際は何も生み出さず、作り出さず、人の作った商品を宣伝する、いわば人のふんどしでしか相撲を取ることのできない広告業界は、あるとき気づいた
「俺たちって全くクリエイティブじゃないな」と
だからこそ、世間がそれに気づかれないように広告業界は「広告業界はクリエイティブな業界」だと一斉に宣伝を始めた。
いわば単なる負け惜しみなのだが、それによって多くの人間にクリエイティブなイメージを植え付けることに成功した影響力は凄いと思う

Posted by: keta | 2006.12.13 at 08:50 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« フォーラム申込者は一般登録の必要はありません | Main | リンク集(10)ウェブアドタイムス »