« December 7, 2006 | Main | December 13, 2006 »

【重要】電通1次面談前の模擬面接はSPIの終了後に【訂正】

とおりすがりの業界人さんからコメントをいただきました。

SPIから1次面接まで1週間もないですし、

あ、確かにそうですね。(ということで訂正します^^)
とはいえ、電通受験にあたってはSPIが最初で最大の関門である事実に変わりはありませんし、その「情報処理能力」が広告ビジネスを志すものにとって重要な資質であることは先の労協生のコメント通りだと思います。

また“den-navi 2008”のFAQ「OB・OG訪問をしたほうがいいのですか?」にあるように、

当社を知っていただく上で、有効な手段ではあります。

と書いておきながら「採用担当が紹介しない」と言っている以上、電通志望者が「可能なかぎり」OB・OG訪問に積極的にならざるを得ない事情も分かりますが、訪問を受ける側にとって、そのアドバイスが無駄になって欲しくはないのは確かなことです。

ですから、1次面接前に電通のOB・OG訪問をする際には、SPI通過に絶対の自信を持っているか、もしくはSPI通過のために真剣に努力する覚悟があるかどうか自身において肝に銘じていてください。それがOB・OGに対する礼儀というものだと思います。

とか書きながら、SPIすらなかった20年以上前に就活していた者が偉そうに書くのもどうかと(笑)

失礼いたしました~

ということで、電通1次面談前の模擬面接はSPIの終了後に実施することを明記して皆さんの検討を祈りたいと思います。

----- Original Message -----

電通を始めとする広告代理店上位3社の採用ホームページが既にオープンしていますが、このブログを読んでいる電通社員がいたら、ひとつアドバイスがあります。大学の後輩から、OB/OG訪問の申込みがあったら「SPIに通過してから会ってあげますよ」と言ったほうがいいですよ、と。

なぜなら、現在の電通の選考は「1次面接の前にSPIがあるから」で(参照:SPIとは)、せっかく面接に役立つアドバイスをしても、そこまでたどり着かないなら会って話す必要がないじゃありませんか?

もちろん、その学生さんが初めから知り合いであり、何らかの後輩に対してアドバイスをしたいのであれば、それを無駄だとはいいません。またSPI試験が広告会社の試験に適当かどうか、という議論はまた別の話です(電通2年目@労協05生は「SPIは極めて有効なフィルターです」と言っていましたが) 。

ですから電通を目指す学生さんは、先ず「1点の差。」をつけられるよう(つけられないよう)努力してください。その努力こそが社会人に必要な資質だと、わたくしは思います。

また「広告業界就職ノススメ。: OB・OG訪問」はひととおり読んでおいたほうがいいですよ。「OB訪問・OG訪問より、大事なこと。」「社員の立場からの、OB/OG訪問論。」は特に。

| | Comments (2)

チャットの話題から(3)御社の弱みは何ですか? と聞くこと。

そんなこと聞いてどうするの、と先ず感じますよね。あ、いえ、特定の学生さんを非難するエントリーではありません。なぜか「何か質問はありませんか」と聞かれたとき、とにかく何でも質問するべき、みたいなアドバイスが横行しており。

ご本人は気の利いた質問をして相手をちょっと困らせて本音を聞きだそうというぐらいの魂胆なのでしょうが……。よく考えてみてください。たとえばあなたに好きな人が出来たとして「付き合いたい」と思ったときに、

  「キミの欠点は何ですか?」と聞くようなものです。

あなたの欠点は初対面の人にそんなことを聞いてしまうところでしょうね(笑)

でも、そんなことOB訪問や面接でつい聞いてしまって沈没するより、「カフェテリア」とか「模擬面接会」とかで経験しておいたほうがずっといいと思いませんか?

| | Comments (1)

« December 7, 2006 | Main | December 13, 2006 »