« ES練習帳(11)「オススメ力」アップのススメ | Main | マメ知識:元旦の新聞広告 »

マメ知識(11)なぜ1月1日に1年が始まるのか?

あけましておめでとうございます

--なぜ1月1日に1年が始まるのか--というと(リンク先に詳しいのですが)要するに、

325年のニケア公会議で12/25が クリスマスと採用された
キリストは生誕(12/25)から8日目にユダヤ教の割礼を受ける
西暦(AD)では、この キリスト割礼の日を1月1日に採用した

からなんですね。
もともと、冬至(一年中で一番昼が短く夜が長い日@北半球の12月下旬)の頃を一年の始まりとする暦が古くからありました(“春分の日”3/21頃や、“立春”2/4頃を始まりとした暦も少なくありません)が、現在世界各国で使われているグレゴリオ暦の制定によって確定したのです。

何が言いたいかというと。
今日という日が1年365日(地球の公転周期は、約365.25636日*)の始まりである理由は人間が決めたことなのですが、そうして皆で1つ年を重ねることで思いを新たにすること自体に意味があるんですね。(数え歳と同じ理由)

*厳密には、1年=地球が太陽の周りを1周すること(公転)と、1日=地球が1回転すること(自転)は、定義ですがその長さ(時間)には僅かな変動があり、それと暦の日時と調整するのが閏年(日時・分秒)です。

ということで、世界中のみんなが搭乗する「宇宙船地球号」の新たな周回に──。

お め で と う ご ざ い ま す !

|

« ES練習帳(11)「オススメ力」アップのススメ | Main | マメ知識:元旦の新聞広告 »

007-001」カテゴリの記事

マメ知識」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ES練習帳(11)「オススメ力」アップのススメ | Main | マメ知識:元旦の新聞広告 »