« January 12, 2007 | Main | January 15, 2007 »

名前と日付のない文書は、ただのメモ。

『広告業界就職ノススメ。』で最も人気があり、また評価の高いエントリーのひとつに

「まず、名乗る。」

があります。実は、ESにかぎらず文書についても同じことが言えます。模擬面接会や労協のイベントでもよく指摘します。

「名前と日付のない文書のことは『怪文書』と呼びます」と。

特に、年が変わって間もない今の時期や、この広告業界就職フォーラムのように何年も続けて活動をしている場合、月日だけで年が記載されていないと、誤読したりされたりする危険性があります。じゅうぶん気をつけてください。

また「暦年」は「1月-12月」の1年間のこと、「年度」は該当する会社や団体によって違うこともあるので注意してください。(日本の学校や企業の多くは、4月-3月が「年度」ですが、会計年度が異なる企業もあります)

通常、Eメールであれば発信元と発信日時が自動的に入りますから問題ありませんが、添付するワードのファイルなどで抜けてしまうケースが多いようです。「文書は一人歩きをする可能性がある」ということを覚えておくとよいでしょう。

| | Comments (0)

« January 12, 2007 | Main | January 15, 2007 »