« 志望動機と、“きっかけ”は違う。(再々) | Main | 日本“テレビコマーシャル”制作社連盟が名称変更。 »

能力が無くて性格の良い人と、能力があって性格が悪い人、どちらを選ぶ?

NHKの人気バラエティ「サラリーマンNEO」を見ていましたら、 教えて! Mr.バレンタイン というコーナーで非常に興味深い質問が出ました。タイトルにある「能力が無くて性格の良い人と、能力があって性格が悪い人、どちらを選ぶ?」です。どのように答えるかと思いましたら、

   チームを作るには「能力」が必要です。
   しかし、「性格」を変えるのは非常に困難です。
   「能力」をつけさせる方がずっと簡単です。
   学ぶ意識と能力があり、順応しようと努力する人を
   チームに入れるでしょう。
   ただし、基本的な技術は必要ですよ。

さすがバレンタイン監督、いいこといいますね。もはやコメント不要という気もいたしますが、あえて付け加えるとするなら(1)性格の良い人とはどのような人を指すのか(つまりどんな人が向いているのか?)ということと、(2)基本的な技術はどこまでのスキルなのか? ということが問題となるのでしょう。

ひとつのヒントとしては、過去のエントリーでやはりNHK(教育)の番組を紹介したように、

   ◇どんな人が向いてるの?
    (1)人と関わることが好きで、物事を投げ出すことなく、
    最後までやりきることができる人
    (2)また、社会の動きに興味を持ち、世間の人々が何を求めて
    いるのかを敏感にキャッチする感覚も必要です。


ということが参考になるのではないでしょうか。
ではまた。

|

« 志望動機と、“きっかけ”は違う。(再々) | Main | 日本“テレビコマーシャル”制作社連盟が名称変更。 »

00709」カテゴリの記事

リンク集」カテゴリの記事

挨拶専用ブログ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 志望動機と、“きっかけ”は違う。(再々) | Main | 日本“テレビコマーシャル”制作社連盟が名称変更。 »