Quote...Unquote

「挨拶は人を変える」。相手ではなく、自分を変える。

www.さとなお.com(さなメモ): コンビニでの朝の挨拶http://www.satonao.com/archives/2007/10/post_2085.html

いいコラムだー! さすが、わたくしの最も尊敬する同期(のひとり)。まさにわたくしのニックネームのために書いてくれたような肝。そんなことはない(笑)

あ。クリエーティブの日常や・考えていること・興味関心があること、などがよく分かるwebサイトです。ブログが生まれるずっと前から続いている貴重なオンライン日記の一つでもあります。クリエーティブを目指す労協生は必読といっても過言ではありませんね。

| | Comments (0)

ガクトの長セリフ

では行きます。引用が多いな最近(苦笑)

  運は天にあり、鎧は胸にあり、手柄は足にあり
  何時も敵をわが掌中に入れて合戦すべし
  死なんと戦えば生き、生きんと戦えば必ず死するものなり
  運は一定にあらず、時の次第と思うは間違いなり
  武士なれば、われ進むべき道はこれ他なしと、
  自らに運を定めるべし

(コピペ:MuBlog: NHK風林火山(39)第一次川中島の景虎と晴信から)

長尾景虎を、演じる気分はもう「シャア」! と言った感じのGackt君ですが。
それはさておき。

意外と勝負時の心構えは上記のようなものだと思いますね。
特に最後の、

 「 運は一定にあらず、時の次第と思うは間違いなり
  武士なれば、われ進むべき道はこれ他なしと、
  自らに運を定めるべし                」

武士という言葉を自らに当てはめるヒロイズムは多少は必要かと。
10/1に内定式を済ませた労協08生、いよいよ就活スタートかという09生に
ちょっと気合いを入れてみたくなり、ポストさせていただきました。

| | Comments (0)

最も重要なのは──

恥ずかしながら18歳の頃から30歳ぐらいまで(学生時代は“ほぼ”毎日)日記をつけていたことがあり、日常のこと以外に、読んだ本の感想とか、先哲の言葉を引いていたりしました。やってることが全然進歩してないじゃないかと。オフラインからオンラインになっただけ(笑)

で。先日、本棚の整理をしていましたら古いノートが出てきました。まだ引用のルールも知らない頃で出典が今となっては分からないのです(たぶん能力開発に関する本だと記憶しています)が、若気の至りということでお許しを。では、いきます。

「態度・価値観」の側面で最も重要なのは〝志の高さ〟を持つことである。いいかえると、自分の人生において社会との関係の中で、実現したい何らかの目標があるということである。目標を持つことによってはじめて、それと現実とのギャップが認識でき、問題意識が高まるのである。また、目標の存在によって、それを実現しようとする気概(やる気)も生まれてくる。人の能力には、基本的には、それほど大した差があるわけではないから、結局のところ人生の勝負は、志の高さとやる気を土台にして、地道に目標の実現に向かって努力するかどうかにかかってくるであろう。

芥川龍之介が『朱儒の言葉』の中で〝運命はその人の性格に中にある〟と言っているのも、多分、同じことを意味しているのだと思う。志の高さについて関わる今一つ味わい深い言葉を紹介しておこう。それは福澤諭吉が『學問ノスヽメ』の中で書いている〝独立の気力なき者は必ず人に依頼す。人に依頼する者は必ず人を恐る。人を恐るる者は必ず人にへつらうものなり〟という一節である。我々は、この気持ちを忘れず、志を高く持って目標の実現に邁進したいものである。

なぜこれを思い出したかというと、広告業界就職ノススメ。: 内定者体験記を読んだからです。07生も自治会ブログに書いていますしね。(こちらもご参照ください。)

| | Comments (0)

苦し紛れの新シリーズ(笑)

If I went back to college again, I'd concentrate on two areas : learning to write and to speak bfore an audience.

Nothing in life is more important than the ability to communicate effectively.

── Gerald R. Ford (38th president of the United State ; 1913-2006)

もし大学で再び勉強できるとしたら、二つのことに力を入れたい。
書くことと、大勢の人を前にして話をすることを学びたい。
効果的に意思を伝える能力ほど人生で大切なものはない。

大統領就任の際、「わたくしはフォード(大衆車)であって、リンカーン(高級車)ではありません」という名台詞を言ったこの人ですら、このような言葉を残しています。

まだ1年以上もキャンパスにいられる現在3年生のみなさんに、この言葉を贈ります。そしてまた、社会に出てからもこの2つの能力を向上させることができる(むしろ必要な)のが広告業界なのです。

| | Comments (0)